【ヘルス】Q.フルマラソン完走で体重はどのくらい落ちる? ア)1kg以下、イ)2kg、ウ)3kg以上

1:ベガスφ ★:2013/10/15(火) 22:57:49.96

◆落胆しそうな数字だけれど答えは1kg以下です。

ランニングを趣味にしている人たちの落胆の声が聞こえてきそうですが、実際には1kgどころかせいぜい100g程度なのです。手元の計算式によると、体重60kgの人が42.195kmを完走すると、112.5gの体重減という数値が算出されます
(汗など水分の出入りは考慮に入れないものとします)。

「なーんだ! ダイエットのために走り始めたのに」という人も、ぜひ最後まで読んでください。
ランニングは非常に効果的なダイエットなのですから。

◆消費カロリーは体重×距離
では、最初にランニングと消費カロリーについてお話ししましょう。
一般的には、体重に走った距離の数字をかけると、消費カロリーになると言われています。

例えば60kgのAさんが10km走ったとします。

60×10=600で、約600kcal(ご飯4杯分に相当)の消費です。
従ってフルマラソンを走った場合は、60×42.195=2531.7kcalで、
約2500kcal(ご飯16杯半!)の消費になります。

では、Aさんが消費した2500kcalは体脂肪何gに相当するのか……。

脂肪1gあたり7.2kcalや9kcalなど、いろいろな数値がありますが、中間あたりをとって8kcalで計算することにしましょう。

2500kcal ÷ 8kcal=312.5g

ここで「おっ、約300gも減ってる!」と、一度は皆さんのお顔が明るくなったことでしょう。ところが残念なことに、減るのは300gではなく、前述した通り約100gが正解です。

◆グリコーゲンも消費
その種明かしをしましょう。実際のランニングに使うエネルギーは、体脂肪だけではなく、肝臓や筋肉に貯蔵されているグリコーゲンも並行して使われます。
もしAさんがグリコーゲンを2500kcal貯蔵できる人であれば、体脂肪を使うことなくゴールできることになりますが、実際はAさんに限らずどんな人でもグリコーゲンは1600kcal前後しか貯蔵することができません。
たとえレース前にどれだけ暴飲暴食しても、この数値はほとんど変わりません。
つまり、2500kcal - 1600kcal=900kcal
この900kcalに体脂肪が使われるのです。

よって、900kcal ÷ 8kcal = 112.5g
ということで、112.5gの消費となるわけです。

◆体重減らすならランニング
では、冒頭でお話ししたランニングはダイエットに最適である理由に移りましょう。
このAさんの例は、フルマラソンのレースという特殊な状況下で計算したものです。
一般的に、ランニングをしている人が日々の練習のためにわざわざグリコーゲンを最大値まで貯蔵してから走っているでしょうか。おそらくグリコーゲンは日常生活に必要な量をほぼ日常生活のためだけに使い切っているはずです。
そう考えると、走って消費したエネルギーはやはり体脂肪の消費だと言うことができます。

ですからAさんが1kg(1000g)のダイエットを達成するには
1000g × 8kcal = 8000kcal

ここで、前に紹介した消費カロリーは体重×走った距離という式を思い出してください。
体重60kgの人が8000kcalを消費するのに必要な距離は
8000kcal ÷ 60kg = 133.3km

つまり、約133km走ればいいのです。133km走ろうと思ったら、1週間に3回トレーニングを入れ、毎回10kmというメニューを組めば、1か月(4週間プラスアルファ)で達成です。
これを半年続けたら、6kgの減量につながります。仮にこの倍の量を走ることができたら、3か月で達成が可能です。

◆脂肪6キロはペットボトル15本
さてさて、この6kgの体脂肪、どのくらいの量になるか想像がつきますか?

何と500ccのペットボトル15本分にもなるのです(体脂肪の比重を0.8で計算)。
それでも「そんなに走らなければいけないの」という読者の皆さん、ここで提案したのは摂取カロリーを減らさなかった場合の数値です。

もし、1日にご飯1杯分(150kcal)だけ摂取を制限したとしましょう。
1か月でさらに560gの脂肪が体から消える計算になるのです。
この作戦も同時に実行できれば1か月で約1.5kg、半年で約9kgもの減量が可能になるのです。
(以下略)

2013年10月15日
target=”_blank”>http://www.yomiuri.co.jp/running/suji/20131015-OYT8T00371.htm

7:やまとななしこ:2013/10/15(火) 23:16:17.25
熱量の損得はその通りかもしれないけど
実際には筋肉がついて基礎代謝が増えたり
運動して食欲が旺盛になって摂取カロリーも増えたりするから
単純にはいかない。

9:やまとななしこ:2013/10/15(火) 23:51:39.83

これおかしくね?
>一般的には、体重に走った距離の数字をかけると、消費カロリーになると言われています。
こんなの聞いたことないんですけど?

60kgの物体が42.195km移動したということは
60kg ✖ 9.8 m/s/s ✖ 42.195km = 24810.66kJのエネルギーを使ったということ
1cal = 4.2Jだから、カロリーに換算すると5907.3kcal

そして、体重1kgを減らすのに必要なカロリーは7000kcal

なので42.195km走ったら物理的エネルギー消費だけで0.8439kg痩せるということになる
実際は走ったらいろいろロスがあるだろうから体が燃焼させるエネルギーはもっと多いはず

15:やまとななしこ:2013/10/16(水) 01:23:46.02

>>9
俺は体育大卒だが、そんな計算式聞いたことないわww
体育大で習う計算式はMETSといって、運動の種別による運動強度の数値があって、それをもとに計算してる。
Mets表はネットに転がってるからぐぐってくれ。
仮に42kmを3時間で走る14km/hとした場合、これで定義されてる強度は15Mets。
15(Mets) X 3(時間) X 60(体重) X 1.05 =2835 Kcalといった感じ。
筆者はどこでこんな計算式拾ってきたんだ・・・
27:やまとななしこ:2013/10/16(水) 05:14:40.07

>>9
お前は空に向かってマラソンする気か

10:やまとななしこ:2013/10/15(火) 23:53:25.17
フルマラソンできる体なら、太ってても健康だと思う。

23:やまとななしこ:2013/10/16(水) 03:21:43.80

>>10
ホントにそう思うわ。
フルマラソンできるほどの体になぜダイエットが必要なのか。

16:やまとななしこ:2013/10/16(水) 01:33:38.22 ID:6DFK9Crn
毎日走れるだけの根性と体力がある奴は
そもそも最初から太ってない

17:やまとななしこ:2013/10/16(水) 01:39:21.03
逆にそんな簡単に体重減ったら体のコントロールが上手く行ってない証拠
1回で落とすんで無く、無理なく続けられるようなものがいい

Tags: